多様な人々が、共により良い世界を創るために
To have a diversity of people co-exist so as to create a better world
View More
多様な人々が、共により良い世界を創るために
To have a diversity of people co-exist so as to create a better world
View More
Services
とても便利!すべての情報がまとまった、総合パンフレットのダウンロード(PDF版)はこちらから
Official Pamphlet DownloadOfficial Pamphlet Download
ダイバーシティ&インクルージョン Diversity & Inclusion ダイバーシティ&インクルージョン Diversity & Inclusion
ダイバーシティ(多様性)、インクルージョン、個人の多様性、文化の多様性、ビジネス戦略の多様性、多様な人材を抱えるチームの評価者教育、多様性を成果につなげるリーダーシップ、チームビルディング、多様な文化背景を持つ同僚とのコミュニケーション、多言語同時展開の教育研修など、組織全体でダイバーシティ&インクルージョンを実現するためのマインド、スキルを養うことに焦点を当てた教育研修のラインアップが揃います。
詳 細
イノベーション&価値創造 Innovation & Value Creation イノベーション&価値創造 Innovation & Value Creation
ダイバーシティ(多様性)&インクルージョンを基軸とし、組織内外に存在する様々な多様性をビジネス成果につなげる力を持つビジネスリーダーを育成する、アクション・ラーニング形式の人材育成コースです。Know-How(ノウハウ:知識)とDo-How(ドゥ・ハウ:行動様式)の両面に焦点を当て、確かな成果を上げてきた豊富な実績があります。講義に加え、実体験と経験を積むためのフィールドワークが充実。世界と日本各地のネットワークを駆使し、短期集中的にコア人材を育成します。全期間に渡って非接触型(完全オンライン)での実施も可能です。
詳 細
グローバル人材育成のための
教育研修ラインアップ
Global Workforce Development
Training Program Series
グローバル人材育成
(Global Workforce Development)
教育研修ラインアップ
1 1 人気No.1 人気No.1
世界各地の文化・宗教・歴史・・・それらを背景としたビジネスのキーポイントを多様な講師陣と一緒に楽しく学びましょう。
ビジネスのインスピレーションに直結するリベラル・アーツ学習体験ができます。
地球規模の様々な社会課題解決にも欠かせない視点を提供します。
これからの世界と自らの在り方を考えるにあたり、大いに刺激が得られる内容になっています。

文化的多様性やグローバルマインドへの最適入門プログラム!
~対象:あらゆる社会人、新卒者、内定者などに最適~

世界各地の文化・宗教・歴史・・・それらを背景とした
ビジネスのキーポイントを多様な講師陣と一緒に楽しく学びましょう。

◆研修の目的・アジェンダ:
この研修プログラムは、世界規模でビジネス発想をしていくための土台作りを目指した4つの要素で構成されます。
1.グローバル化とは何かを知る
2.世界の多様な価値観の主な分布とルーツを知る
3.世界の多様な価値観から発想されたビジネスモデルをケーススタディで体験する
4.自分の中にある中心的な価値観を再確認する

◆優れた担当講師陣&当社オリジナル世界地図教材:
世界全体を文化の類似性で区分したオリジナルの「文化圏別世界地図」と、主要文化圏出身の講師陣が講義を担当します。

◆すべての教材をデジタル提供:
講義に出てくるPPTやケース、その他の資料はすべてPDFで提供されます。いつでも振り返りが可能です。

◆実施方法:
この研修は、3つの方法またはそれらの組み合わせで実施できます。詳細は案内資料をご覧ください。
方法1.Eラーニング:1名単位またはクラス単位でeラーニングとして実施
方法2.集合研修(対面型):クラス人数無制限、半日または1日研修として実施
方法3.集合研修(オンライン型):クラス人数無制限、半日または1日研修として実施

内容や料金を含む詳細案内資料 お問い合わせ
#グローバルマインドセット #リベラル・アーツ #ダイバーシティ #インクルージョン #多様性 #異文化 #オンライン研修 #eラーニング
2 2
多様な文化的背景を持つ
メンバーでできたチームのための
全く新しいコンセプトの
異文化コミュニケーション研修
仕事仲間の多様性を力に変える!文化的背景の異なる同僚とのコミュニケーションの最適解を世界各地出身の講師陣とロールプレイ形式で学ぶ、いままでにない異文化コミュニケーション研修です。多様な文化背景を持つメンバーの間では、たとえ皆が日本語を使っていても、考え方の前提の違いからミス・コミュニケーションが起こりがちです。この研修では、特に日本の職場でありがちな、仕事中の6大シチュエーションを取り扱います。文化別・シチュエーション別にミニ・ケーススタディを設定し、よりよい対応を考えます。グローバルマインド、ダイバーシティ、異文化対応の入門プログラムとしても最適。

<諸外国出身の同僚とのコミュニケーションにおける、”こんなときどうする?”への対応力アップ!>
1.「報連相」が無い場合
2.注意をしないとならない場合
3.センシティブな話題を扱う場合
4.モチベーションを高めたい場合
5.フィードバックをおこなう場合
6.上手にほめたい場合

2

<プログラム内容>
◆Part 1:知識編(約3時間半)
世界の主要文化圏の特長を知る
◆中間課題:ミニ・ケーススタディへの挑戦(約1時間半)
知識編で習得した知識を元に、”あるある”シチュエーション
ミニ・ケース18本に挑戦する。
◆Part 2:実践編(約1時間半~、時間・人数・実施方法論により設定します)
各地出身講師陣との、ロールプレイ体験を通して各ケースへの対応を知る

◆すべての教材をデジタル提供:
講義に出てくるPPTやケース、その他の資料はすべてPDFで提供されます。いつでも振り返りが可能です。

◆実施方法:
この研修は、3つの方法またはそれらの組み合わせで実施できます。詳細は案内資料をご覧ください。
方法1.Eラーニング:1名単位またはクラス単位でeラーニングとして実施
方法2.集合研修(対面型):半日または1日研修として実施、1クラス24名まで
方法3.集合研修(オンライン型):半日または1日研修として実施、1クラス24名まで

内容や料金を含む詳細案内資料 お問い合わせ
#グローバルマインドセット #リベラル・アーツ #ダイバーシティ #インクルージョン #多様性 #異文化コミュニケーション
#外国籍社員対応 #海外赴任 #駐在員 #マネジメント #チームビルディング #オンライン研修 #eラーニング
ビジネス英語上達のツボ 日本語話者のためのGlobal Communication in English ビジネス英語上達のツボ 日本語話者のためのGlobal Communication in English
世界の誰とでもシンプルな英語
意思疎通をはかる力をつける研修プログラム
研修内容
日本語を母語にする人が、様々な背景を持つ多様なビジネス相手とスムーズなコミュニケーションを英語で図るコツを学びます。グローバルコミュニケーションの本来の定義、英語言語そのものの特徴、日本語話者特有の”あるある”など、実際に世界各地でビジネスをおこなう人の多数の経験談などを分析し、必要十分な内容に絞ってまとめました。会議運営、社交、フィードバック、自己紹介など、実際に必ず直面する状況別のコツも習得できます。

世界出身の多様な講師陣によるデモンストレーションや、実務ですぐに使えるテンプレートが満載!

・海外赴任・駐在経験者や多国籍チーム経験者への調査に基づいて厳選した内容
・ネイティブ講師による、シンプルで分かりやすい英語講義(テキストは日本語訳を併記)
・最短2時間半(150分)で受講でき、多忙な人にも最適
・各種フレームワーク、テンプレート、用語集がついて、すぐに活用できる

◆こんな方に特におススメ!
・これから英語でビジネスをおこなう方
・ビジネス英語のスキルをさらに高めたい方
・自分のこれまでのやり方を振り返りたい方
・海外での研修や駐在をひかえている方

◆すべての教材をデジタル提供:
講義に出てくるPPTやケース、実務にすぐ応用できる
各種テンプレートなどはすべてPDFで提供されます。
いつでも振り返りが可能です。

◆実施方法:
この研修は、3つの方法またはそれらの組み合わせで実施できます。詳細は案内資料をご覧ください。
方法1.Eラーニング:1名単位またはクラス単位でeラーニングとして実施
方法2.集合研修(対面型):クラス人数無制限、半日または1日研修として実施
方法3.集合研修(オンライン型):クラス人数無制限、半日または1日研修として実施

内容や料金を含む詳細案内資料 お問い合わせ
#ビジネス英語 #ダイバーシティ #インクルージョン #多様性 #異文化コミュニケーション #オンライン研修
#グローバルマインドセット #海外赴任 #駐在員 #オンライン研修 #eラーニング
グローバル人材育成(Global Workforce Development)のオリジナル研修について

教育主題に応じてテーラーメイドでお作りする教育研修は、効果抜群です。

<事例>
1.リーダーシップ開発:ダイバーシティ・マネジメントの基本 ~多様性を成果につなげるリーダーシップ~
【目的】
一人ひとりの内なる多様性と組織内外に存在する多様性を様々な視点で検討し、ダイバーシティマネジメントの観点や基礎知識を網羅。多様性を基軸としたリーダーシップスタイルを養い、組織力を最大化!

2.マーケティングスキル開発:世界の多様な文化的価値観とビジネスケース ~グローバルなビジネスセンスを磨く~
【目的】
全世界の主要文化圏の特長とその歴史的背景を知り、当地で生まれるビジネスの発想、成功パタンについて、ケーススタディで学びます。グローバル・マーケティングの基礎知識を得るとともに、自身のビジネスへのインスピレーションを得ることで、創造性を高めます。

3.ホスピタリティ向上:世界中からの多様な顧客への対応力向上 ~グローバル・ホスピタリティ研修~
【目的】
全世界からの顧客を増やしたい、おもてなしの質を向上させたい企業向けに、世界の主要文化圏の特長、貴社ビジネスの拠点の多い地域の特長を知り、ケーススタディや演習を通して、グローバルに通用するホスピタリティスキルを向上させます。

<モデルコース>
事前学習⇒事前課題考察⇒集合研修(1日)⇒フォローアップ ※完全オンラインでの実施も可能です。1日研修を基本とし、事前事後を加えてさらに効果性アップ! 

<講演やミニ・ワークショップも承ります>
ご指定のテーマで2時間以内の講演またはミニ・ワークショップにまとめます。イベント的な導入はもちろん、これらのテーマと実際のビジネスがどうつながっているのか知りたい、あるいは、自社にはどんな育成施策が必要か考え始めるきっかけにしたい、これらの教育に対する社員の反応を見たい、など、お試し導入にも最適です。

<リードタイム>
オリジナル研修の場合は、初回お問い合わせから実施まで、1か月以上のリードタイムを持つことを推奨します。 講演やミニ・ワークショップについては、実施希望日の2週間前までにご相談ください。

料金体系を含む詳細案内 お問い合わせ
ダイバーシティ&インクルージョン
実現のための研修ラインアップ
Diversity & Inclusion
Training Program Series
4 4
「心理的安全性」を形成し、
多様性をビジネス成果につなげる
インクルージョン実現のための、
人間性心理学ワークショップ
人の考えや判断の基準となる「傾向性」と仕事上の強みについて、覚えやすい区分でひもときます。1人1人、全く異なる内容の、40ページに渡るカスタマイズ教材「ポートレート」を使った効果的な演習を多数用意(事前にオンライン診断が必要です)。多様性の新しい観点、その本当の価値と仕事への活かし方、自分と他者の強みを再発見できます。チームの創造性向上につながります。インクルージョンの土台である「心理的安全性」の強固な基盤を形成します。新規事業や顧客価値創造を目指す方、リーダーポジションの方、ダイバーシティ&インクルージョンの実現を目指すあらゆる組織のメンバーにおすすめします。

◆研修内容:
・人の考えや判断の基準となる「傾向性」と仕事上の強みについて、4・8・24の覚えやすい色の区分で解説。
・1人1人、全く異なる内容の、40ページに渡るカスタマイズ教材「ポートレート」を使った効果的な演習を多数用意。
・多様性の新しい観点、その本当の価値と仕事への活かし方、自分と他者の強みを再発見。創造性向上につながります。
・インクルージョンの土台、「心理的安全性」の強固な基盤を形成します。

◆こんな方に特におススメ!
・新規事業や顧客価値創造を目指すチームメンバー
・リーダーポジションの方
・ダイバーシティ&インクルージョンの実現を目指す方
・営業職の方(人の多様性を知ることで相手への適切なアプローチが可能になります)
・チーム力、組織力を向上させたい方

◆驚くほど正確な分析:
事前に、オンライン診断(所要時間約30分)を受けることで、能力開発の指針になる個人別教材をお作りします。オンライン診断と個人別教材は日本語と英語を含む複数の言語に対応しております。

◆実施方法:
この研修は、3つの方法またはそれらの組み合わせで実施できます。詳細は案内資料をご覧ください。
方法1.Eラーニング:1名単位またはクラス単位でeラーニングとして実施
方法2.集合研修(対面型):クラス人数無制限、半日または1日研修として実施
方法3.集合研修(オンライン型):クラス人数無制限、半日または1日研修として実施

内容や料金を含む詳細案内資料 お問い合わせ
#ダイバーシティ #インクルージョン #多様性 #心理的安全性 #コミュニケーション #チームビルディング
#ビジネス心理学 #価値創造 #リーダーシップ #イノベーション #セールススキル
5 5
日本文化の中で働く際の
基礎知識とポイントを
速習できる
研修プログラム(英語)
Objectives(目的)
- Gaining basic knowledge to make the transition to a Japanese company
日本企業で働くに当たって必要な基本的知識を得ること
- Understanding important points for working across cultures
文化を越えて働く際に大切なポイントを理解すること

受講者の出身国を問わず、多くの日系企業で好評を得ているインダクション教育用プログラムです。日本特有の、諸外国ではほぼ見られない働き方、とくにチームワークの考え方の独自性、そこから派生するコミュニケーションの在り方ビジネスマナーとその文化的背景について、映像講義で基本的な事項を網羅的に理解できます。

◆主に、外国出身者やその指導に当たる方に向けたプログラムです。

◆様々な国の出身者に対して最も分かりやすく端的に日本企業組織の特長をお伝えします。

◆各国事情に対応。受講システム完備。どの国からも受講しやすい環境づくりをします。

◆講義はやさしい英語を基本として実施します(日本語も可能)。

◆Program Agenda(アジェンダ):

Chapter 1. Mindset 心構え
- Fundamental Data about the Globe 地球についての基本情報
- Culture: How It Develops and How It Influences Us 文化とその影響
- Core Mindset: The Benefits of Having Empathy 最重要:「エンパシー」の意義

Chapter 2. Teamwork and Communication Styles チームワークとコミュニケーション
- Patterns of Organizational Structure 組織構造のパタンの違い
- Cultural Examples 文化の事例
- Communication Principle コミュニケーションの原則
- Keywords & Key actions キーワードとキーアクション
- Short Story: Food Metaphors for Cultural Characteristics 食文化とのつながり

Chapter 3. Formality and Respect 形式の重視と尊敬の獲得について
- Perceived Quality and the Importance of a Good Impression 知覚品質と印象
- Apology お詫びの意義
- Punctuality 時間厳守性の理由
- Greetings あいさつについて
- Politeness to Superiors 目上に対する礼儀

内容や料金を含む詳細案内資料 お問い合わせ
#日本の働き方 #日本の仕事の進め方 #日本のチームワーク #日本のビジネスコミュニケーション #報連相
#外国籍社員向け #グローバルマインドセット #ダイバーシティ #インクルージョン #多様性 #異文化 #オンライン研修 #eラーニング
6 6
そのビジネスマナー研修には、
多様性配慮の視点が含まれていますか?
ジェンダー配慮や多様な人種・文化を包含した
ビジネスマナー研修があります。
日本式ビジネスマナーの伝統と基本を知り、マナーにまつわる世界の多様性を学ぶ。多様性教育専門会社が開発したビジネスマナー研修です。新しい時代に必須のオンライン対応マナーも網羅。ビジネスマナーのプロ講師と共に、世界出身の多様なキャストが登壇します。

◆ポイント1.マナー専門講師が基本を教える:
日本のビジネスマナーの専門講師が主体となって講義を展開。マナーの基本と背景がよく理解でき、基本知識と動作が身に付きます。

◆ポイント2.多様性対応の取り入れ
ージェンダー等への配慮表現を採用:伝統と多様性の両方の視点で解説します。
ー多様な人種・文化を背景に持つキャストの登壇(デモンストレーションを外国籍講師陣が担当)。
ー世界の視点からの解説を追加(挨拶、お辞儀、身だしなみの日本と世界の常識の違いなど)。
ー日本以外の出身者にもわかりやすい表現と、動作の丁寧なクローズアップ解説が特徴。

内容や料金を含む詳細案内資料 お問い合わせ
#ビジネスマナー #多様性 #ジェンダー配慮 #外国籍社員 #オンライン研修 #eラーニング
ダイバーシティ&インクルージョン(Diversity & Inclusion)オリジナル研修について

教育主題に応じてテーラーメイドでお作りする教育研修は、効果抜群です。

<事例>
1.評価者・管理職育成:多様な人材チームのための評価者研修
【目的】
多様な背景や価値観を持つ人材が増えている中、自身の評価バイアスを知り、多様な価値観の観点を持つことで、公正かつ適正な評価者視点を養います。フィードバック時に使える効果的な人を伸ばす話法、英語で行う評価面談のコツ、非評価者の出身文化別の注意点など、網羅的な知識とスキルを習得します。

2.多言語同時展開:様々な背景を持つ社員が集まるチームビルディング研修
【目的】
多様な背景を持ち様々な言語を話す受講者を一堂に集めての、スムーズな研修実施を支援します。文化的・言語的な各種サポートを提供します。研修プログラムの設計に多様性視点を取り入れる工夫や、世界のあらゆる言語への教材翻訳、通訳者手配、各言語によるファシリテーション提供など、多国籍な人材を教育する現場に必要なパーツをまとめて、あるいは部分的にご用意します。

3.外国籍社員向けEラーニング開発:Bridging the Gap~文化を超えて働く~
【目的】
多国籍に展開する企業の現地社員向けのオンライン研修をお作りします。教育におけるeラーニング化を支援します。コンテンツの作り方、デジタル化シナリオ、映像制作、研修プログラム開発そのものからファシリテーション、テキストの提供、各言語への翻訳、字幕・吹き替え提供まで、全プロセスを包括的にワンストップで提供します。全世界の社員が同じ教育を効果効率的に受けられる体制づくりを支援します。

<講演やミニ・ワークショップも承ります>
ご指定のテーマで2時間以内の講演またはミニ・ワークショップにまとめます。イベント的な導入はもちろん、これらのテーマと実際のビジネスがどうつながっているのか知りたい、あるいは、自社にはどんな育成施策が必要か考え始めるきっかけにしたい、これらの教育に対する社員の反応を見たい、など、お試し導入にも最適です。

<リードタイム>
オリジナル研修の場合は、初回お問い合わせから実施まで、1か月以上のリードタイムを持つことを推奨します。
講演やミニ・ワークショップについては、実施希望日の2週間前までにご相談ください。

料金体系を含む詳細案内 お問い合わせ
イノベーション&価値創造
のための人材育成コース
Innovation & Value Creation Intensive Courses
「アクション・ラーニング」コース設計&ファシリテーション
(ビジネス成果直結型トレーニングプログラムの提供)
アクション・ラーニングとは:
行動(アクション)と学び(ラーニング)のサイクルを短期集中的に回すことで事業戦略に沿った人材育成目標を短期集中的に達成する教育手法。ファシリテーターの力量によるところが大きい。

GREEN代表三森による実施が評価される理由:
顧客企業の戦略を良く理解した上でトレーニングプログラムを個別設計し、提供します。
およそ半年で、戦略に即したビジネス成長を具体的かつ定量的にアウトプットします。

設計とファシリテーションの特長:
ダイバーシティを基軸として、新しい価値創造を実現する人材を育成します。多様化・複雑化する環境下で新しい価値提案ができる人材を育てる鍵は、イノベーションの正しい理解から始まります。
イノベーションとは、「新結合」です。ゼロからの発明(インベンション)とは異なります。
世界の見方を変え、自社の提供価値を定義し直すことで、貴社独特の新結合が生まれます
そのためDo-How(ドゥ・ハウ = 行動様式)、Know-How(ノウ・ハウ = 知識・技術)を構造的に紐解き、行動実践を強力に推進します。受講者一人一人の知識量を短期間で圧倒的に底上げし、行動様式の変容を後押しします。講座終了後も成長が続きます。

開催の方法論:
映像講義、リアルタイム講義、フィールドワーク期間のオンラインコーチング(Email、ウェブ会議システム利用)、ライブ配信イベント、集合研修(当面の間はオンライン)を中核として、環境変化に強い実施体制を組んでいます。各種システム完備。インターネット環境とデバイスが1台あれば受講可能です。リアルタイム講義やライブ配信は録画対応可。学びを決して止めません。

料金体系を含む詳細案内 お問い合わせ
お申し込み・お問い合わせはこちらからお申し込み・お問い合わせはこちらから
このページの topへ